title-otsunaka

通関業者(乙仲)をお探しの方

「乙仲」の呼び方は、戦前の海運組合法で、定期船貨物の取次をする仲介業者を乙種仲立業(乙仲)、不定期船貨物の取次ぎをする仲介業者を甲種仲立業(甲仲)と分類していたことに由来します。この法律は、1947年に廃止されたため、現在はこのような分類はなく、それまでの名残から、現在でも海貨業者のことを乙仲と呼ぶことが多いようです。
税関への申告業務に限らず、貿易業務の中で発生する様々な問題を上手に解決するプロとしてのイメージだと思っています。
我々も自分達を顧客様の幅広い相談相手になるべく努力を重ねて行きたいと考えています。
いうなれば“かかりつけの乙仲”で有り続けたいと思います。
貿易関係のどのようなご相談にも応じますのでご連絡をお待ちしております。